menu

後悔しないための「遺品整理業者」の選び方

遺品整理業者

いまや全国各地にある遺品整理業者。

インターネットで「遺品整理 ○○(地名)」と検索すると、たくさんの業者情報を得ることができます。

その中から遺品整理業者を選ぶとき、どこを基準に何を信頼して選べば安心なのでしょうか。

 

少なくとも安易に安い業者を選んでトラブルに巻き込まれてしまうことは避けたいところです。

故人様の思い出が詰まった大切な遺品の整理をお任せする業者だからこそ、よく見極めて失敗しない業者を選びましょう。

 

そこで今回は、

  • 「ずさんな遺品整理業者を選んだ場合に起こるトラブル」
  • 「こんな遺品整理業者には注意!」
  • 「いい遺品整理業者の選び方」

上記3つのお話を踏まえて、失敗しない遺品整理業者の選び方を説明します。ぜひご参考にしてみてください。

ずさんな遺品整理業者によくあるトラブル

遺品整理業者のトラブル

残念ながら遺品整理の現場では、ずさんな遺品整理業者を選んでしまったことで、トラブルが起こってしまったというケースがたくさんあるようです。

 

ネット上の意見でもよく見かけるのは、

  • 作業前の見積りとは違い、知らない間に追加料金が発生し、最終的には高い費用を請求された

というトラブルです。

これは現場に直接出向き、見積りをキチンと行わず、簡単なヒアリングだけでお見積りを出してしまう業者さんでよくあるトラブルのようです。

 

他にも、

  • 買取できるはずのものを捨ててしまう
  • 作業中に、壁紙や階段などにキズを付けてしまう
  • あるはずの貴重品がなくなる

などの、トラブルがあるそうです。

買取できるものを捨ててしまう

リサイクルできるものをそのまま処分品として捨てる。それにより処分費用がかかります。ですが、リサイクルの場合は処分費用が掛からず、買い取り金額が発生するので、たったひとつの商品でもマイナスだったものが、プラスに代わることがあります。その家財すべてとなると大変な金額になります。

 

悪徳遺品整理業者になると、売れるものを処分したといい、処分費用をもらいながら、業者が販売し利益を得るというところもあります。

 

アーチグリーンでは、遺品整理の際、リサイクル品と処分品をきちんと整理し、リサイクル品を業者間オークションに出品し、販売利益は、すべて家族様に返金致します!

遺品や家具にキズをつけてしまう

作業スピードを速めるために焦って物を運んだり、養生を怠ったりすることにより、壁紙や形見分けの遺品にキズがついてしまうというトラブルです。

 

例えば家の壁を傷つけてしまった場合、そのまま取り壊しになる予定の家ならまだしも、親族の方が引越する、あるいは売りに出す場合には、リフォームなどに修繕費用がかかるので、遺品整理作業にも別の問題で悩むことになります。

 

もし、業者が傷をつけた場合、その修繕費用は当然傷をつけた業者が支払うべきですが「損害保険に加入していない」「もともと傷があった」などと賠償を拒むケースもあるようです。

 

アーチグリーンでは、賠償保険に加入しておりますので、もし作業中に不手際があり、壁紙などに傷をつけてしまった場合は、きちんと保険を使い、しっかりと回復させて頂きます。また、形見分けの遺品につきましては、きちんと梱包しお預かりいたします。

あるはずの貴重品がなくなる

「どこかに高級腕時計と金があるので、探してください」と言われ、引き出しに実際にあることを確認したにもかかわらず、貴重品(現金や腕時計など)が、作業後になくなってしまうこともあります。

 

また、価値があるものを発見したにもかかわらず、家族さんには報告せずに、利益にしてしまう悪質な遺品整理業者もたくさんあります。

アーチグリーンでは、作業前・作業中・作業後にすべて確認し、きちんと報告いたします。

 

実はこのトラブルは、作業員のモラルの欠如だけでなく、依頼する側がプランの内容をしっかりと把握できていないことが原因でも起こり得ます。

 

  • 探し物をしてもらえるプランなのか
  • 1点1点、遺品を確認(書類や箱の中まで)し整理してもらえるプランなのか
  • 整理は必要なく、費用を抑えるためにすべて処分プラン (※不用品回収よりのプラン)

 

プランによる内容の違いを、作業前に細かく説明してくれる業者でないと、作業内容の認識に差がうまれ、トラブルが起こる原因となります。

こんな遺品整理業者には注意!

業者選びは慎重に

上記の項目で、遺品整理業者選びを失敗した時に起こり得るトラブルについて、お話しました。

では、遺品整理でトラブルに合わないためには、どんな遺品整理業者に注意すればいいのでしょうか?

 

  • “わけもなく”安い遺品整理業者
  • プランが1個か2個しかない

“わけもなく”安い遺品整理業者

遺品整理業者の価格設定は様々です。

ホームページなどで各業者の料金を見比べたときに、「おっ!」と驚くほど安い業者もあるでしょう。

 

格安の遺品整理業者は、必ずしも悪いわけではありません。

安い料金でいいサービスを提供する優良業者は、たくさんあります。

 

ただし、1点気を付けてほしいのは”わけもなく”安い遺品整理業者です。

「高い技術力をもったスタッフが少人数で行くので、安くできます」という理由があるならともかく、料金の安さに理由がない場合は、”安かろう悪かろう”を疑った方がよさそうです。

 

まともな業者より、遺品整理の費用を格段に安くするには、必ずなんらかの違法性のある理由があります。そのほとんどは不法投棄です。

不法投棄の場合は、ゴミの中を探され、警察から違法投棄のことで連絡が来ることがあり、最悪の場合は逮捕される可能性や罰金に科せられる可能性もあります。

 

また、”わけもなく”料金を大幅値引きしてくれる遺品整理業者も、少し怪しいです。

お見積りの段階で、「もう少し安くならないですか?」と聞いてみた時に、特に何も妥協点がないのに大幅に値下げしてくる場合、もともと掲示してきた作業費用が適正ではなかった可能性が高いです。

そのような遺品整理業者は、信用していいものか疑問です。

⇒ 正しい遺品整理の相場を知りましょう

 

プランが1個か2個しかない

遺品整理の作業のプランが1個か2個しかない、しかもそれが格安な場合も注意が必要です。

遺品整理は、十人十色、状況により変化がとても大きい仕事なので、本来であれば、お客様の想いや現場の状況に柔軟に対応できるように、様々なプランを用意しておくことが普通です。

 

格安プランが1個か2個しかない業者の場合、プランの範疇では行えない作業があると、

  • 追加料金が発生するか
  • プラン内のコストにおさえるために無理に作業効率を上げるか

上記の2択になると考えられます。

 

追加料金が発生するならまだしも、無理に作業効率を上げる場合、早く作業を終了させる為に、整理することを怠り、大切な遺品を失うことになりかねますので、格安なところは気を付けて下さい。

“いい遺品整理業者”の選び方

良い遺品整理業者

ここからは、いい遺品整理業者を選ぶために、見るべきポイントについてお話していきます。

100%、トラブルを防ぐことができるとは言い切れませんが、「とりあえず安いから」と遺品整理業者を選んでしまうよりは、無難かと思います。

 

  • 作業プランの数が多い
  • ヒアリングが丁寧
  • 遺品整理士が在籍している
  • 買い取り・還元をきちんとしてくれる

作業プランの数が多い

作業プランの数が多い=様々な要望・状況に対応できるということです。

また、それぞれのプランの違いをきちんと説明してくれるかどうかも、信用できるいい遺品整理業者を選ぶ時のポイントになります。

 

当社アーチグリーンでも、お客様のご要望をベースに、3つのプランを提案しています。

  • とにかく費用を安くしたい「せつやくプラン」
  • すべておまかせ「らくらくプラン」
  • 最後に遺品にお別れを言いたい「いっしょにプラン」

 

詳しくは、下記ページからご確認ください。

⇒ アーチグリーンの「新しいかたちの遺品整理」

ヒアリングが丁寧

お問い合わせ時などに行う、遺品整理に関するヒアリングが丁寧な業者も、そうでない業者よりは優良である可能性が高いです。

 

例えば「どの遺品を残したらいいのか?」という基本的なところだけではなく、

  • お家はこの後どうされるのですか?
  • ご近所さんから声をかけられた時の対応はどうしますか?

など、作業に直接関係することではないけれども、遺品整理全体を通しては重要なことを、きちんと聞いてくれる業者はいい業者だと考えられます。

遺品整理士が在籍している

遺品整理士とは、その名の通り”遺品整理のプロ”です。

近年は、遺品整理士の需要が高まっているので、遺品整理士の在籍する業者を見つけることは、難しくないと思います。

 

遺品整理に関する法知識、遺品整理全体の流れの知識、遺品の区別の知識を、しっかり持っている遺品整理士になら、仮に作業に立ち会えない場合でも安心できます。

 

遺品整理士についてもっと深く知りたい方は、下記ページも合わせてご確認ください。

⇒ 遺品整理士の仕事って実際どうなの?資格の取り方と、実際に働いたリアルな体験談

買い取り・還元をきちんとしてくれる

価値のある遺品は、買い取りで大きな値がつくことがあります。

買い取りサービスを行っている業者は多く見つかるのですが、できれば“鑑定は専門家に依頼し、その上で買い取り価格を決定する”会社を選んだ方がいいです。

 

例えば、買い取りの結果により5万円の値がついた場合、振込などでしっかり還元します。

 

当社アーチグリーンでも鑑定の専門家に依頼した上での、適正価格での買い取り・還元には力を入れています。

遺品整理には何かとお金がかかることも多いですから、少しでもお客様の負担が軽くなればいいなと思っています。

値段よりも安心できる業者を選ぼう!

信頼できる遺品整理業者

以上、失敗しない遺品整理業者の選び方についてのお話でした。

ここで取り上げた、選ばない方がいい業者・いい業者の例は、もちろんすべてのケースに当てはまるわけではなく、絶対に大丈夫な遺品整理業者を選ぶことは難しいです。

 

しかし、ここで書いたことを参考にしてもらえれば、いい遺品整理業者が見つかる確率が高くなるとは思います。

あとは、ひと目あった時のフィーリングも意外と大事です。

「こんな横柄な態度を取る人達に任せて大丈夫……?」と不安なら、別の業者を検討してもいいでしょう。

 

大切な人の遺した物を整理する、”遺品整理”。

悲しい出来事の後に、余計なトラブルは避けたいものです。

値段重視ではなく、自分が安心してお任せできる業者を、じっくり選んでみてくださいね。

 

当社アーチグリーンでは、「遺品整理なんてどうすればいいのか分からない!」とお困りの人のために、親切・丁寧なご対応を心がけています。

お客様ひとりひとりに合ったプランをご提案しますので、お気軽にご相談ください。

 

大阪の遺品整理なら、アーチグリーンにお任せください!

この記事を書いた人

アバター

archgreen-admin

遺品整理・生前整理・資産活用のご相談はこちら
0120-24-7799 FAX 06-7635-7900 年中無休 24時間 365日 受付中
サービス対応地域

日本全国、どこでも対応いたします。